理系漫画家はやのんFacebookページ

https://www.facebook.com/hayanon

 

「難しい科学を漫画で楽しく伝える」はやのん理系漫画制作室です.

理工系,英語教育を術全般にかかわる漫画とイラストを提供しています.

はやのん理系漫画制作室について

理工系,英語教育を中心とする学術に特化した漫画制作者として,1999年以降書籍,雑誌,新聞,教育機関,研究機関,企業,自治体,官公庁に作品提供をしています.近年は異文化間の理解・表現の違いを重視した日本語/英語の二言語での学術広報と漫画出版に取り組んでいます.大学で物理学,大学院で英語教育学を学んだ「はやのん」が制作を行っています.

2017年6月6日,近々ウェブサイトのリニューアルを行います。

研究紹介漫画冊子

東北大学天文学教室

「頭脳循環プログラム」ニュースレター(2011年度~2013年度)

(冊子・漫画制作)16ページ冊子

<上記よりダウンロードできます・日本語>

北海道大学

「物質科学フロンティアを開拓するAmbitiousリーダー育成プログラム(ALP)」
パンフレット2種(2015年度)

 (漫画制作)A4相当1ページ漫画/A5サイズ2ページ漫画

<上記よりダウンロードできます・日本語/英語>

芸術科学会会誌「DiVA」表紙・漫画連載(2013年度)

 (表紙イラスト・漫画部分のみ)

<上記よりダウンロードできます・日本語>

成蹊大学理工学部システムデザイン学科漫画冊子青山学院大学広報誌AGUニューズNo.65・漫画で研究紹介東京工業大学公開講演会「東工大が誇る若手研究者たち」・漫画で研究紹介/東海大学サイエンス・マイスター育成プログラム漫画パンフレット/東京大学環境安全研究センター解説イラスト/応用物理学会「応物キャリア相談会」ポスター(2008~)/東芝科学館「3Dイノベーション展」展示大壁画漫画/生理学研究所「せいりけんニュース」イラスト/日立ハイテクノロジーズ社内報『HIGH TECH WORLD GLOBAL』連載漫画/ベネッセ「チャレンジ地学」教材漫画『地学の目』/名古屋大学太陽地球環境研究所(STEL)研究紹介漫画冊子プロジェクトCANI(新潟)イメージカニイラスト/検索技術者検定ポスター(2015年・2016年)

新聞・雑誌連載漫画 (終了した作品)

日刊工業新聞『キラリ研究開発』

最先端の研究開発の現場をレポートした漫画です.

連載は2008年より始まり,月2回掲載し,2016年11月に全204回で連載を終了しました.

下記のウェブサイトで作品の一例を読むことができます.

理工系専門職の大人が対象の漫画だったので読み物としての難易度は少し高いと思います.

 

◆東京大学大学院数理科学研究科/日本数学会ジャーナリスト・イン・レジデンス(JIR)

 『数学者とともに過ごす!ジャーナリスト・イン・レジデンス』(1回読み切り)

http://www.hayanon.jp/images/182JIR_150dpi.png

◆京都大学化学研究所(吉田弘幸助教・現在は千葉大学工学部教授)

 『伝導帯の謎を解く!低エネルギー逆光電子分光法』(前編・後編)

http://www.kuicr.kyoto-u.ac.jp/sites/news/news_140512/?nc=b
◆北海道大学大学院工学研究院 有機元素化学研究室 伊藤肇研究室

 『有機化学の研究ってどんなもの?』(前編・後編)
http://labs.eng.hokudai.ac.jp/labo/organoelement/?p=6479

◆大阪大学大阪大学 レーザーエネルギー学研究センター 猿倉研究室

 『最先端レーザー材料研究開発』(前編・中編・後編)

http://www.ile.osaka-u.ac.jp/research/lam/document/kirari_R&D.pdf
◆北海道大学工学部/大学院工学研究院・先端材料化学研究室(長谷川靖哉研究室)
 『「光らない」を光らせた!新材料研究開発』(前編・後編)

http://www.eng.hokudai.ac.jp/labo/amc/9.manga/16020302.html

講談社 Rikejo『Rikejoのオシャレ研究所』

理系に進みたい中高生女子のための理系女子応援サービス「Rikejo」の会員誌にて,2010年~2016年の間連載していた漫画です.美容と健康,それにまつわる科学的なお話や研究について紹介していました.

(下記のウェブサイトで作品の一例を読むことができます)

◆朝日大学 歯科補綴学分野 羽田詩子先生 『失った歯をより美しく補う!補綴(ほてつ)の技術と研究』
http://www.asahi-u.ac.jp/asahi_now/2014/file/rikejyo.pdf

旺文社 螢雪時代『理系漫画家はやのんの 理系受験生の学びたい分野、発見!』(2015年5月号~9月号)

大学院を修了し,漫画家業に本格復帰した2015年に行った連載です.

理工系を目指す受験生が持っている「いろいろな学部があるけど,どこを選べばいいんだろう?」「理学部と工学部の違いは?」という悩みや疑問に役立つ漫画を描きたいと思って始めました.

5月号は新連載の説明,6月号は理学部編,7月号は工学部編(理学部と工学部の違い),8月号は医歯薬系編,9月号は農学部と,それぞれの学部の意義と役割を漫画で紹介しました.

この漫画は自然科学研究機構 分子科学研究所の中村敏和准教授の協力・監修により制作しました.

連載開始時にはやのんがFacebookページに書いた,連載についての説明はこちらです.
http://on.fb.me/1yiVJfg

旺文社 螢雪時代『理系受験生の好きになれる分野 見つけよう!』(2016年5月号~11月号)

2015年度の連載『理系漫画家はやのんの 理系受験生の学びたい分野、発見!』に続き,2016年度も連載を行いました.

成績はいいけれどやりたいことが見つからない受験生・伊尾田いおん(男子)と,やりたいことが多すぎて進路を決めきれない受験生・亜美川あみの(女子)の2人がさまざまな分野の実在する研究者に会い,その分野の勝負どころと哲学,展望についての話を聞くストーリーです.

5月号は新連載の導入として前年度の内容を振り返りました.「たとえば化学が得意という場合,理学部化学科以外にも,工学部,医歯薬系の学部,農学部などさまざまな行先がありうる」という話.「理学部と工学部の違いは?」という話題を紹介しました.
6月号:「ロボット」九州工業大学社会ロボット具現化センター,浦環(うら・たまき)教授
7月号:「ナノテク」電気通信大学,中村淳(なかむら・じゅん)教授,佐々木成朗(ささき・なるお)教授

8月号:「宇宙」自然科学研究機構 国立天文台,縣秀彦(あがた・ひでひこ)准教授

9月号:「バイオ」情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所 知的財産室 鈴木睦昭(すずき・むつあき)室長,

    宮城島進也(みやぎしま・しんや)教授,黒川顕(くろかわ・けん)教授

10月号:「情報」情報・システム研究機構 国立情報学研究所,北本朝展(きたもと・あさのぶ)准教授,

     情報・システム研究機構シニアURA/データサイエンス推進室 野水昭彦(のみず・あきひこ)室長

11月号:「防災」京都大学防災研究所,寶馨(たから・かおる)所長

連載開始時にはやのん理系漫画制作室がFacebookページに掲載した,連載についての説明はこちらです.
http://bit.ly/1WwmbN7

制作のご依頼

 

平成29年度(2017年4月~)の制作

パンフレット・冊子:予定が埋まりましたので受付を終了いたしました.

講演等:2017年秋以降の予定で若干お引き受けしております. お問合せください.

雑誌などでの連載:内容と原稿料をご提示の上お問い合せください.

書籍のカバーイラスト:20万円

似顔絵:お一人様2万円
チラシ・ポスター:イラスト入り10万円、イラストなし5万円

その他:お問合せください.

 

平成30年度(2018年4月~)の制作

理系漫画を用いた広報パンフレット:A4サイズ・日本語版と英語版の制作を

1ページあたり20万円+取材経費にてお引き受けいたします.

その他の形態については詳しくお伺いしまして最適な形をご提案いたします.

 

info(a)hayanon.jp

理系漫画家はやのんFacebookページ

https://www.facebook.com/hayanon

Facebookのメッセージでもお問合せを受け付けております.

 

はやのん理系漫画制作室 Hayanon's Science Comic Studio